<< 「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞) | main | 群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、再発防止策などの進ちょく状況を前原誠司国土交通相に報告した。

 漏えい問題では、当時の社長自らが航空・鉄道事故調査委員会(現・運輸安全委員会)の委員に働きかけをしていたことから、JR西は昨年12月に役員行動規範を制定するとともに、役員倫理綱領も改定した。また、社外の4人を委員とする取締役会の諮問機関「企業倫理委員会」を今年2月に発足させている。進ちょく状況の報告は今回が初めて。

 佐々木社長は「(再発防止策の)定着に向けて努力したい」と述べた。

【関連ニュース】
JR脱線事故:9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート
JR西:緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線脱線事故:遺族らJR西に一律賠償金を要求へ
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決

首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す(時事通信)
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報(産経新聞)
日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)
<自民党>「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに(毎日新聞)
<事業仕分け>因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 20:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    メタルボリック (07/01)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    ずんどこ (06/24)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    佐々木 (06/14)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    紳士28号 (06/05)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    リンデル (01/17)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    サキューン (12/29)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    リョータ (12/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM