<< <彬子さま>皇族2人目の博士号を取得(毎日新聞) | main | 伊藤博文の夜会メニュー展示=山口〔地域〕(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)

 脳や神経を持たない単細胞生物の粘菌がつくるネットワークをもとに、人間社会の交通網や情報ネットワークの最適化にもつながる理論モデルを構築することに、手老(てろう)篤史・科学技術振興機構研究員らの研究グループが成功した。22日発行の米科学誌「サイエンス」に発表した。

 研究グループの手老研究員や中垣俊之・北海道大准教授、小林亮・広島大大学院教授らは、「迷路を解く粘菌」の研究で、2008年に「イグ・ノーベル賞」を受賞している。

 実験に使ったのは、「モジホコリ」という真正粘菌。複数のエサを見つけたときに形成する栄養輸送ネットワークに着目し、輸送効率や迂回(うかい)ルートなどの機能を解析した。関東地方に見立てた寒天の主要駅に相当する場所にエサを配置し、粘菌をはわせたところ、JR東海道線など現実の鉄道網を、ほぼ再現するケースもあった。

 実験を重ねてネットワーク形成の“粘菌理論”を導き、コンピューターのシミュレーションで機能を検証した結果、現実の鉄道網よりも効率的で、事故などのリスクにも強いネットワークを見いだすことができたという。手老研究員は「理論の精度を上げ、インフラ整備などに生かせるようにしたい」と話している。

<つくば市>市営の施設で消防法違反…20カ所以上(毎日新聞)
普天間移設問題 辺野古を“分断” 基地争点「これで最後」(産経新聞)
<白金温泉>凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 01:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    メタルボリック (07/01)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    ずんどこ (06/24)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    佐々木 (06/14)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    紳士28号 (06/05)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    リンデル (01/17)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    サキューン (12/29)
  • 西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
    リョータ (12/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM